入国管理局へのビザ申代行
  新宿西口 ビザ サポートセンター
 
                         



 HOME

 在留資格認定

 在留期間更新

 在留資格変更

 在留特別許可

 永住・帰化

 国際結婚

 養子縁組・認知

 事務所案内・地図

 報酬額一覧

 お問い合わせ

 サイトマップ

  リンク




 オーバーステイ・
   在留特別許可編

 配偶者ビザ編

 就労ビザ編

 学生ビザ編

 永住ビザ編


 こどものビザ編




 在留資格認定証明書
     交付申請

 在留資格一覧

 上陸許可基準

 査証相互免除協定

 上陸審査

 退去強制

 在留特別許可事例

 出国命令制度

 在留資格取消制度

 難民認定

 国籍法

 「投資・経営」の基準
   の明確化@

 「投資・経営」の基準
   の明確化A

 我が国への貢献に
  よる永住許可事例


 「留学」から「投資・経
  営」の基準の明確化
 
 

           
Q&A  就労ビザ編

※ 当事務所には行政書士法により守秘義務が課せられておりますので、実際の相談内容を開示しているわけではありません。


Q1 母の「家族滞在」の申請書の受け取りを拒否されました
Q 私は韓国人男性です。私は韓国の銀行に勤めていますが、この度東京支店への転勤を命じられ、「企業内転勤」(3年)の資格で来日しました。

 私の家族は妻と子ども2人、それと母の5人家族です。今回の東京支店での勤務は3年間の予定です。そこで家族全員で日本に行くことに・・・〔続きを読む>>〕

Q2 転勤ビザで入国後すぐに経営ビザへの変更はできますか
Q 私は東京でリサーチ会社を経営している日本人男性です。実はこの度の人事で社長の座を退き会長に就任することに決め、後任の社長には当社がアメリカに設立した子会社に特に優秀なアメリカ人スタッフがおりますので、その者を充てたい考えております。

 しかし現時点では部下たちの士気に影響する懸念がありますので、この人事についてはごく一部の幹部にしか知らせておらず・・・〔続きを読む>>〕

Q3 妻と子どもの家族ビザの申請を拒否されました
Q 私はフランス人男性です。1月前に来日して外国語学校の講師をしておりますが、そろそろ日本での生活も落ち着いてきたのでフランスにいる妻と子どもを日本に呼ぼうとしたところ、入国管理局で書類の受け取りを拒否されました。

 受け取りを拒否する理由として、私たち夫婦が法律上の結婚をしていないことと、子どもについては妻の連れ子であるため、私とは親子関係が・・・〔続きを読む>>〕

Q4 投資ビザへの変更をせずに会社を経営しています
Q 私はカナダ人の男性です。2年前に来日して英会話スクールの講師をしておりましたが、半年ほど前に日本人の友人と2人で翻訳・通訳の会社を設立し、独立しました。

 しかし開業からまだ6ヶ月で思うように売上が伸びず赤字が続いております。そんな中、共同経営者である友人が事業から降りたい・・・〔続きを読む>>〕

Q5 本国の本社との雇用契約を結ぶべきでしょうか
Q 私はイタリアに本社のあるアパレル関係の会社の東京支店長をしております。スタッフの多くは日本人ですが、中には転勤ビザを取ってイタリアから来ている者もいます。

 この度、我が支店において東京在住の中国人留学生をデザインスタッフとして採用したのですが、現地で直接外国人を雇用するのは初めて・・・〔続きを読む>>〕
 
Q6 インターンシップ受入れについての注意点を教えてください
Q 当社は群馬県でホテル経営をしている会社ですが、この度ニュージーランドの大学からインターンシップの学生を受け入れることになりました。

 当社では過去に日本国内の大学からインターンの学生を受け入れた経験があり、受入れ企業の責任については理解しております。つきましては海外の・・・〔続きを読む>>〕

Q7 一時帰休を取らせている外国人従業員のビザ更新はできますか
Q 私は出版・印刷関係の事業を営む会社で人事の責任者をしております。私どもの業界はリーマンショック以降不況の煽りをもろに受けとても厳しい状態にあり、当社でも現在一部の事業所の従業員に一時帰休を取らせるなどして、なんとか雇用の継続に腐心しておるところです。

 一時帰休の期間は6ヶ月を予定しており、この間助成金の対象事業である研修を行う1ヶ月程度を除いては、従業員は出社しなくてよいとしています(この間の対象従業員の副業禁止規定を停止して・・・〔続きを読む>>〕

Q8 中国の大卒者を採用し認定申請をしたところ不交付となりました。
Q 私は日本企業の人事担当者です。この度中国の大学(仮に「A学院」とします。)を卒業した学生を採用したので、招へいのために在留資格認定証明書交付申請を行ったのですが、入国管理局ではこの大学の確認が取れないので不交付・・・〔続きを読む>>〕

Q9 就労ビザに在留期間5年が新設されたそうですが、条件はあるのでしょうか?
Q 私は「人文知識・国際業務」をもって就労するアメリカ人です。この程入管の法律が変わって、これまで最長「3年」であった在留期限が「5年」になったと聞きました。

 私はこれまで「3年」で更新許可されて・・・〔続きを読む>>〕

Q10 在留期限までに転職できそうにありません。
Q 私は中国人女性です。日本の大学を卒業し中堅のコンサルティング会社に就職(在留資格「人文知識・国際業務」)していたのですが、1年半後に会社の事業縮小のため解雇されてしまいました。

 現在転職活動を行っていますが、雇用情勢の厳しさからなかなか就職先が見つかりません。在留期間はあと4ヶ月ほど残っていますが、このままで・・・〔続きを読む>>〕

Q11 現在「企業内転勤」ですが、派遣先企業で働けますか?
Q 私は韓国人です。現在韓国企業の東京支店に赴任してエンジニアとして働いています。この度韓国系メーカーの日本法人に当社よりテストエンジニアを派遣する契約を締結し、私がその任にあたることになりました。

 私の在留資格は「企業内転勤」ですが・・・〔続きを読む>>〕

Q12 「特定活動」(ワーキングホリデー)からの就労ビザへの変更申請について
Q 私は商社で人事を担当している者です。当社には留学生など多くの外国人アルバイトがおりますが、その中にワーキングホリデーで来ている者も少なからずおります。その中に優秀な韓国人女性がおり、この度その者を社員登用することになりました。

 以前韓国の大学を卒業した者を採用する際に、本社面接のため短期ビザで来日してもらったのですが、採用が決まり入国管理局で就労ビザへの変更を行おうとしたところ、変更申請はできない・・・〔続きを読む>>〕



                                   ⇒お問い合わせはこちら



   もし不許可になっても 無料 で再申請できる安心保障


  在留資格認定証明書交付申請  

         80,000円
(税別)   詳しくはこちら


  在留資格変更許可申請  

         80,000円
(税別)  詳しくはこちら

 
  
在留期間更新許可申請  

           
15,000円(税別)  詳しくはこちら


 永住許可申請代行サービス 
                        キャンペーン価格
   
      80,000円 →  40,000円
(税別)
                 今なら 半額!
                

                      
 詳しくはこちら


Copyrights (C) 2005 甲斐国際行政書士事務所  All Rights Reserved.