入国管理局へのビザ申代行
  新宿西口 ビザ サポートセンター
 
                         



 HOME

 在留資格認定

 在留期間更新

 在留資格変更

 在留特別許可

 永住・帰化

 国際結婚

 養子縁組・認知

 事務所案内・地図

 報酬額一覧

 お問い合わせ

 サイトマップ

  リンク




 オーバーステイ・
   在留特別許可編

 配偶者ビザ編

 就労ビザ編

 学生ビザ編

 永住ビザ編


 こどものビザ編




 在留資格認定証明書
     交付申請

 在留資格一覧

 上陸許可基準

 査証相互免除協定

 上陸審査

 退去強制

 在留特別許可事例

 出国命令制度

 在留資格取消制度

 難民認定

 国籍法

 「投資・経営」の基準
   の明確化@

 「投資・経営」の基準
   の明確化A

 我が国への貢献に
  よる永住許可事例


 「留学」から「投資・経
  営」の基準の明確化
 
 

在留資格認定証明書交付申請手続の流れ



 在留資格認定証明書が交付されるまでの期間は、東京入国管理局で申請から約4週間です。(横浜支局は約5週間)

 4週間が過ぎても交付されないようですと、申請内容について疑問を持たれている可能性がありますので、追加の資料を提出するなどの対応が必要になることもあります。

 なおVISAの発給については、在留資格認定証明書を添付して申請することで、スムーズな発給が期待されます。(在外公館によって対応は異なります)

※ 「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書交付申請については現在3〜4ヶ
 月の審査期間となっています。(東京入国管理局管内)




査証事前協議制度



 このように査証事前協議制度では手続が煩雑で、査証発給まで3ヶ月以上かかることも珍しくありません。

 また、在留資格認定証明書を取得している場合にくらべ、上陸審査が厳格なものになることが予想されます。

 そのため日本への入国は、特段事情がないかぎり在留資格認定証明書交付申請によることをお勧めします。




 在留資格認定証明書交付申請  

  80,000円
(税別)     詳しくはこちら


もし不交付になっても 無料 で再申請できる安心保障


Copyrights (C) 2005 甲斐国際行政書士事務所  All Rights Reserved.